今の固定電話番号
スマホでも使える

面倒な手続きは一切なし。たったの2ステップで今お使いの固定電話番号がスマホでも固定電話機でも使える。

  • テレワープキューブ
  • 継続率97%※2023年2月時点

  • テレワープ

テレワープの
特徴

電話番号がそのまま

テレワープ特徴①スマホが固定電話になる

工事や番号発行は一切なし。簡単に今お使いの固定電話番号がそのままスマホでも発着信できる。

価格が安い

テレワープ特徴②価格が安い

月額1,980円(税込)で固定電話番号がスマホでも使える。さらに2ヵ月無料だから気軽にお試し可能。

標準機能が豊富

テレワープ特徴③簡単に始められる

留守番電話や、自動応答機能が標準搭載。アプリ内で簡単に設定できる。

こんなお悩み
ありませんか?

作業中に固定電話が取れない

固定電話機から離れた場所で作業している時でも、その場で電話が取れるようにしたい

外にいることが多くて
個人の携帯番号を使わざるを
えない

外出先でも個人の携帯番号ではなく、会社・お店の固定電話番号で連絡が取れるようにしたい

営業時間外の電話が鳴り続けてしまう

営業時間外は自動応答で翌営業日にかけ直すようアナウンスしたい

せっかく問い合わせがきたのに商談機会がつぶれてしまった

どんなときでも予約電話等の商談機会を逃さないようお問い合わせをスマホで取りたい

テレワープを
選ぶ理由

テレワープを選ぶ理由①スマホから固定電話番号で発着信ができる
1

お使いの固定電話番号を
スマホでどこにいても発着信ができる

固定電話機でしか使えなかった固定電話番号が場所に捉われず、どこからでもスマホで発着信ができるようになります。

さらに常に固定電話機とスマホが同時利用可能のため、有効な端末の切り替え設定も不要です。

テレワープを選ぶ理由②1~5人で使える
2

1~5人で使える

固定電話番号宛の電話を、事務所の固定電話機以外の最大5人のスマホで同時に着信することができます。

また発着信だけでなく、スタッフのスマホ同士(固定電話機-スマホ間も可)で通話料のかからない内線通話、また着信した通話を他のスマホ・固定電話に転送も可能なため、高額なビジネスフォンを導入する必要なく事務所の電話としてご利用いただけます。

  • ※ 最大5人のスマホでご利用いただくためには「プラン5」をお申し込みいただく必要がございます。
  • ※ 固定電話機からスマホに転送するためには「キャッチフォン」対応機能が必要です。
テレワープを選ぶ理由③利用料金が安い
3

利用料金が安い
(ご利用料金60日無料)

スマホのご利用台数に応じたプラン選択が可能で、月額1,980円(税込)から以下の機能がご利用いただけます。

  • 固定電話番号の発着信
  • 内線通話/電話転送
  • 留守番電話/時間外案内/不在案内機能

さらに最大60日間無料のため、気軽にお試しいただけます。

無料キャンペーン中!

最大 60日間 無料
ご利用いただけます!

ご利用開始月とその翌月は無料期間となります。
例えば5月からご利用を開始いただくと、5月〜6月は利用料金が無料になり、7月から課金開始となります。

無料キャンペーン期間の例
  • 最低利用期間等の契約期間はございません。
  • ご利用開始月とその翌月は、月額基本料金とテレワープキューブレンタル料が無料となります。
  • ご利用開始日はテレワープキューブを発送した日を基準といたします。

テレワープの使い方

※音声が流れますのでご注意ください

テレワープご利用ユーザーの
口コミ

テレワープの口コミ①

若葉接骨院原田賢志(東京都・治療院)

治療の予約電話は痛みを抱えるお客様からの重要な電話であり、いつどこでも取る必要があります。

以前はボイスワープを使ってましたが、転送電話代が結構かかるし、治療院宛の電話か携帯宛の電話か分からなくて不便でした。

また、携帯から折り返すと出てもらえないことが多かったのですが、テレワープを使ったら治療院の電話番号で折り返すので、患者さんに安心して電話に出てもらえるようになりました。

テレワープの口コミ②

篠座神社猪島丈意(福井県・神社)

外出してたり、広い境内で作業してたりで、事務所の電話をスマホでとるニーズは以前からありました。

ボイスワープは、切替を忘れて神社の電話が鳴らないままだったりと面倒で結局使わず。大手電話機メーカーのIP電話も使いましたが音が悪くて止めました。

テレワープは固定電話機もスマホも同時に鳴るのですごく便利です。音質も問題なく普通の電話として使っています。

テレワープの口コミ③

株式会社響ESTATE佐々木大輔(大阪府・不動産業)

仕事柄外出の機会が多く、お客様からの電話を外出先で取る必要があり、ボイスワープを使ってましたが、事務所宛の電話かどうかわからず不便でした。

色々調べた結果、テレワープは手ごろな価格で、欲しい機能が実現できるので導入しました。外出先から事務所の番号で発信できるので非常に便利に使っています。

お申し込みに
必要なもの

申し込みに必要なもの①ひかり電話

ひかり電話

NTT東西「ひかり電話」または「光コラボレーション事業者提供 ひかり電話サービス」を利用している必要があります。なお「ひかり電話オフィス/ひかり電話オフィスA(エース)」を利用している場合はテレワープがご利用いただけません。

光コラボレーション事業者とは、NTT東西からフレッツ光サービスを卸してもらい、自社のサービスとして顧客に提供している事業者です。

以下のサイトからご契約先が光コラボレーション事業者か否かをご確認ください。

NTT東日本エリアにお住まいの方はこちら >
NTT西日本エリアにお住まいの方はこちら >

申し込みに必要なもの②ホームゲートウェイ

ホームゲートウェイ

ホームゲートウェイ(HGW)とは、ひかり電話のご契約時に、NTT東西または光コラボレーション事業者より提供される「ひかり電話対応ルーター」です。

電話機が接続されている機器が以下のサイトに記載されている型番に該当するか否かをご確認ください。

ホームゲートウェイ/ひかり電話ルーター 一覧はこちら >

なお「OG」または「VG」の文字が含まれる認証機器をご利用の場合はテレワープはご利用いただけません。

テレワープ対象外機器(オフィスゲートウェイ)一覧はこちら >

ナンバーディスプレイ(発信者番号通知)

スマホアプリで発信者の番号を表示させるためには、ひかり電話オプションの「ナンバーディスプレイ」が必須です。ご契約されていない方は、提供事業者様へお申し込みをお願いします。

お申し込み手順

STEP1 テレワープ申し込み手順①Webお申込みフォームにてご登録

お申し込み

お申し込みフォームよりご契約者様の情報と、ご希望のプランをご入力ください。

STEP2 テレワープ申し込み手順②機械の設置

機械の設置

最短で1週間後にテレワープキューブをお届けいたします。荷物を開封しテレワープキューブをHGWに接続します。

STEP3 テレワープ申し込み手順③アプリの
						インストール・設定

アプリの インストール・設定

スマホにテレワープアプリをインストールください。アプリ起動後、設定ガイドに沿って初期設定を行ってください。

STEP4 テレワープ申し込み手順④ご利用開始

ご利用開始

テレワープをご利用いただけます。留守番電話機能と自動応答

利用料金

1台プラン

月額1,980円(税込)

スマホ 1台利用可能

3台プラン

月額2,772円(税込)

スマホ 3台利用可能

5台プラン

月額3,377円(税込)

スマホ 5台利用可能

初期費用

事務手数料3,300円(税込)

テレワープキューブ

テレワープ
キューブ費用

買取の場合一括10,780円(税込) 注1

レンタルの場合 月額 330円(税込) 注2

  • 注1.買取の場合、契約時に初期費用と併せて、お支払いいただきます。
  • 注2.レンタルの場合、毎月の月額基本料金と併せて、お支払いいただきます。
  • 注3.契約途中で、レンタルから買取に変更可能です。
  • 注4.レンタルの場合、解約時にテレワープキューブを返送いただきます。
  • 注5.解約金は発生いたしません。ただし、レンタルの場合、解約後1カ月以内に返送いただけない場合、10,780円(税込)を課金いたします。
  • 注6.相手先への通話料金はNTT東日本/西日本またはご契約している光コラボレーション事業者から請求されます。
  • 注7.転送元の固定電話と、転送先のスマホ間はデータ通信のため、転送にかかる通話料は発生いたしません。
  • 注8.テレワープの各プラン料金は2024年4月1日(月)以降のお申し込み分より適用される新料金となります。2024年3月31日(日)以前のお申し込み分については旧料金が適用されます。詳しくはこちらをご覧ください。

無料キャンペーン中!

最大 60日間 無料
ご利用いただけます!

ご利用開始月とその翌月は無料期間となります。
例えば5月からご利用を開始いただくと、5月〜6月は利用料金が無料になり、7月から課金開始となります。

無料キャンペーン期間の例
  • 最低利用期間等の契約期間はございません。
  • ご利用開始月とその翌月は、月額基本料金とテレワープキューブレンタル料が無料となります。
  • ご利用開始日はテレワープキューブを発送した日を基準といたします。

よくある
ご質問

Q1支払い方法の種類を教えてください。
クレジットカード(Master/Visa/JCB/アメリカンエキスプレス/ダイナース)の決済のみとなります。 なお、デビットカードおよび海外で発行されたクレジットカードはご使用いただけませんので、予めご了承ください。
Q2申込完了から、最短どれくらいで利用開始できますか?
お申込み完了から5営業日後を目安にご指定頂いた住所宛にテレワープキューブをお送りいたします。

同梱されております設定ガイドに沿って、テレワープキューブの接続とスマートフォンアプリのインストールを行っていただくことで、サービスをご利用いただけます。
Q3最低利用期間と解約違約金はありますか?
解約はいつでも可能です。解約違約金は一切発生しません。
但し、テレワープキューブをレンタルでご利用の場合は送料をお客様負担にてご返却いただきます。

尚、解約後30日以内にテレワープキューブをご返却いただけない場合は、買取費用として税込10,780円をご請求いたします。
Q4テレワープで、発信・着信した場合、通話料はどのくらいかかりますか?
通話料金は、事務所の固定電話から掛けた場合と同様の料金となり、ひかり電話を契約している事業者からのご請求となります。
※事務所・スマホ間の転送料金は発生せず、弊社から通話料金を請求することはありません。
Q5スマートフォンは何台まで利用可能ですか?
テレワープアプリを同時にご利用できる台数は最大5台となっております。お申込みプランによってご利用できる台数が1台/3台/5台をお選びいただけます。

※同時にご利用(ログイン)できるアプリの数に制限はございますが、ご利用するユーザ様の数に制限はございません。
Q6利用可能なスマートフォンの台数(プラン)を途中で増やすことは可能ですか?
可能です。
お客様のマイページよりプラン変更をお申し込みいただきますと、即時で利用可能なスマホ台数が追加されます。
Q7ひかり電話で使っている複数の電話番号をテレワープで利用可能ですか?
アプリに着信させる電話番号は複数同時利用が可能です。
アプリから発信する電話番号については、複数番号のうち1つお選びいただきます。
Q8利用する環境に制限はありますか?
NTT東日本/西日本、又は光コラボレーション事業者が提供するひかり電話サービスと、HGW(ホームゲートウェイ)をご利用いただいている必要がございます。

また、HGWのルータ機能を使用してインターネット通信を行っている必要がございます。
(HGWの配下に市販のルータ機器等を接続している場合は予め設定をご確認ください)
Q9発信者番号通知「ナンバーディスプレイ」の加入は必要ですか?
着信時にスマートフォンおよび固定電話機で相手先の発信番号を表示するためには、発信者番号通知「ナンバーディスプレイ」の加入は必須となります。

また、スマートフォン上の電話帳とアプリが同期しているため、事前に相手先の発信番号が登録されていると、相手先名等が一目で判別可能になります。